オフィスの電気代を削減するための方法

その他のメリット

ここでは、電気代削減におすすめのエネデュース(金属表面修復剤)を導入することによる様々なメリットについて解説しています。

金属表面修復剤・エネデュースの様々なメリット

エネデュースのメリットは以下のとおりです。

新品のエアコンの寿命を延ばす

エネデュースが効果を発揮するのは古いエアコンだけではありません。

新品のエアコンをそのまま使い続けていけば金属の摩耗によりコンプレッサーの劣化が起こりやがて寿命を迎えます。
しかし新品のエアコンにエネデュースを施すと「摩耗と復元」という循環プロセスが得られるため、半永久的に摩耗を防止することになり大幅に寿命を延ばすことができるのです。

騒音・振動を軽減することができる

エアコンのコンプレッサーが劣化すると、冷暖房性能の低下以外に室外機の振動や騒音が発生することになります。
これがひどくなるとメンテナンスや機器の交換もしなければならなくなることもあります。

エネデュースを導入すると金属表面修復剤の効果によって摩擦で剥がれた金属を最結晶化するため、騒音や振動を軽減することができます。

メンテナンス・ランニングコストが不要

空調節電の方法には様々あって、中にはガスヒートポンプのようにエンジンオイル交換や点火プラグの整備などメンテナンスが必要なものもあります。

エネデュースの場合は電気的な処理や回路に手を加えるわけでもなく、一度薬剤を注入してしまえば後はエアコン自らが摩耗やキズの補修を行うため、特別な作業やメンテナンスが発生することはなくランニングコストもゼロです。

業務に支障なく短時間で導入できる

エネデュースを導入する作業には新たに特別な機器を用意する必要はありません。

エアコンを稼働させたままで、専用注入器を使用して薬剤を室外機の低圧側サービスポートから注入するだけです。
したがって、1基あたり20分の施工で完了し、大規模な工事といったものが無いため業務に支障が出ることもなく、営業上エアコンを停止できない店舗などの業態でも安心です。