オフィスの電気代を削減するための方法

HOME » 電気代削減の最大ポイント・空調節電の方法を調査

電気代削減の最大ポイント・空調節電の方法を調査

ここでは、空調(エアコン)の電気代を削減する方法の中で代表的なものを6つピックアップ。
その特徴や導入方法について紹介しています。

一口に空調節電と言ってもその方法は様々。

大規模な工事が必要のものもあれば、簡単な仕組みのものもあります。

このカテゴリーでで紹介している方法の中には、クリーニングをすることで本来の空調の能力を取り戻すものから、断熱フィルムを貼ることで空調の設定温度を調節するもの、空調を自動制御して電力ピーク値を抑えるもの、コンプレッサーのエンジンを電気ではなくガスで動かすものに変更するものまであります。

どの空調節電にするか選ぶ際に考えなければならないのは、節電目標値をどこに設定するかです。

少しの節電でよければ簡易的なものでも十分ですし、年間30%以上の節電を目指そうということであれば少し大掛かりなものになるかもしれません。
どれを選択するかは、予算や環境によって変わると考えられます。

わかる範囲で導入するための費用なども掲載していますので導入の手間や、費用対効果を十分に検討した上で、本当に自分のところに適した節電方法なのかどうかご判断ください。